株式会社栃木ニコン|Japan

沿革

当社のこれまでの歩みをご案内しています
時代を見つめ記録する眼、ニッコールレンズ。
那須高原の豊かな自然に囲まれた街で、新たな光への挑戦を続けています。
昭和44年の社屋
昭和44年の社屋
現在の社屋
現在の社屋
昭和40年代の作業風景
昭和40年代の作業風景
現在の作業風景
現在の作業風景

沿革

1961/昭和36年 桜電子工業株式会社創業
1963/昭和38年 日本光学工業(現株式会社ニコン)の
経営参加によりニッコールレンズ製造開始
1965/昭和40年 眼鏡レンズ製造開始
1969/昭和44年 社歌制定
1973/昭和48年 株式会社栃木ニコンに社名変更
1979/昭和54年 ペンタプリズム製造開始
1981/昭和56年 顕微鏡対物レンズ製造開始
1983/昭和58年 半導体関連機器製造開始
1986/昭和61年 電子画像関連機器製造開始
1987/昭和62年 子会社設立
(ティーエヌ産業株式会社、
ティーエヌ商事株式会社)
1990/平成 2年 ステッパー用レンズ製造開始
1991/平成 3年 世田谷工業株式会社への経営参加
1994/平成 6年 子会社設立(株式会社ジグテック)
1997/平成 9年 精機事業二拠点化が本格稼動
1998/平成10年 ISO9001認証取得
クロスダイクロプリズム受注開始
1999/平成11年 ISO14001認証取得
テラヘルツ開発事業スタート
2000/平成12年 みどり公園、なんじゃもんじゃ公園造設
2000本の植樹事業
テレスコマイクロ発売
テレスコマイクロが2000年日経優秀製品
サービス賞優秀賞日経流通新聞賞を受賞
2001/平成13年 オリジナルブランド『Rayfact』制定
2002/平成14年 (株)ニコンの100%子会社化
ISO9001認証取得(レンズ部、TN産業)
2003/平成15年 ISO9001認証取得
(映像事業部、RF事業部、ジグテック、世田谷工業)
2004/平成16年 テラヘルツパルス分光&走査型イメージング装置
初号機納入
2007/平成19年 栃木ニコン・栃木ニコンプレシジョンに
事業分割
2011/平成23年 創立50周年
2017/平成29年 (株)ニコンより光学部品および精密加工部品の製造に関する業務を吸収分割により承継
(株)栃木ニコンプレシジョンより半導体/FPD露光装置用投影レンズの製造に関する業務を吸収分割により承継
(株)黒羽ニコンを吸収合併
 


© 2017 Tochigi Nikon Corporation